校長室

校長室

応援団

本校の応援団は女子2名で活動しています。

今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため大会が中止となり、

これまで応援団の出番がありませんでしたが、これから新人戦が開催され

るので出番が増えそうです。

応援団の応援は選手にとってとても力強い味方になるはずです。

応援団の力強い応援により、本校の様々な部活動で生徒たちの

活躍を期待したいです。

   応援団の練習風景

 

9・11(同時多発テロ)

アメリカで同時多発テロが起きてから今日で19年になります。

偶然ですがテロが起きた時、私はワシントンD.C.にあるジョージタウン大学で

学んでいました。私はこの事件を、朝の9時過ぎに大学の友人からアパートにいる

私の所に電話があり、始めて知りました。すぐにテレビをつけてみると、

ワールドトレードセンターに飛行機が突っ込んで行く映像が何度も何度も放送されて

いました。テレビの映像はまるでコンピュータグラフィックスで創られたように感じ、

にわかには信じ難かったと記憶しています。

大学に行ってみると、大学から見下ろせる所にあるペンタゴン(アメリカ国防総省)から

煙が上がっているのがわかりました。警戒のためのヘリコプターが飛び、警察が様々な箇所で

検問をしているのを見たりすることで、私は始めてことの重大さを理解したように感じます。

テロの後、大学は休校となりましたが、大学では学生たちが中心となり多くの対話集会が

開かれていました。この集会のほとんどは、大学ではアラブ系を始めとして多種多様な人種

の人たちが学んでいることもあり、ある特定の人種の人たちを排除するといった雰囲気に

ならないようにするために開かれていたようです。

平和な日本に暮らしている私にとって、間近で経験するテロはとても恐ろしいものでした。

また、宗教や国と国との問題など、何十年も何百年も争っている問題に解決方法があるのだろうかと

不安になりました。ただ、大学の中でではありますが、学生たちが排外的な雰囲気に

ならないように努めていることに、安堵したことを覚えています。

 

ワールドトレードセンターから見た

ニューヨークの風景              ジョージタウン大学

          

合格体験記

今日、私の手元に38期生(令和2年3月卒業)の

合格体験記が届きました。

一気に全部読んでみると、合格者に共通しているのは、

次の3点だったように感じます。

1 日々の授業を大切にしていること

2 基礎を大切にしていること

3 時間を大切にしていること

どれも当たり前のことなので、簡単に実行できそうに思われますが、

これがなかなか実行できないのが実情なのではないでしょうか。

しかし、実行できた者だけが目標の大学に合格できるのだと思います。

皆さん、先輩の合格体験記を読んでみてください。

 

ちょっと英語の勉強(その8)

5月28日(木)の解答です。

 

次の英文を読み下の質問に答えなさい。

(毎年夏に) in Japan, (何万もの人が) are hospitalized with heatstroke.

This year, experts say the (       )  are greater than ever, and (can) crush

a healthcare system already straining from the coronavirus outbreak.

Medical experts had a dire warning for the public and the government

earlier this month;

 "If Japan enters heatstroke season without taking any measures,

 the country's healthcare system will collapse."

(1)(  )内の日本語を英語にしなさい。

   毎年夏に(2語)

   何万人もの人が(5語)

(解答)

 毎年夏に  Each summer 又は Every summer

                         eachの次には単数名詞がきます。  each student, each meal など

                        everyの次にも単数名詞がきます。  every man, every morning など

        しかし、「every+複数名詞」の場合があります。

         every three days  3日毎に  every six hours 6時間毎に

 何万人もの人が  tens of thousands of people

                                  hundreds of thousands of peopleで「何十万人もの人が」となります。

 (2)(  )に入る適語を次の中から選びなさい。

   ① reasons     ② risks ③ development   ④ dirty

(解答)

 ②risks

  the risks are greater than ever 「危険性は今まで以上に高い」

 ①reasons 理由  ③development 発達、発展 ※写真の「現像」という意味もあります。

 ④dirty 汚い

(3)(can)を文脈に合うように適当な形にしなさい。

(解答)

 could     

    could crush a healtcare systemで

 「医療システムをだめにしてしまうこともありうる=医療崩壊もありうる」となります。

 これは可能性のcouldです。「ひょっとしたら~の可能性がある」という意味です。

 Driving a car could cause an accident. 車を運転することは事故につながることもある。

 What he said could be true. 彼の言ったことは本当かもしれない。

(4)専門家たちが警告していることは何ですか。説明しなさい。

(解答)

 何らかの対策をとらないで熱中症の季節に入れば、日本の医療システムは

 崩壊してしまうこと。

 heatstroke 熱中症

 take measures 対策をとる

 collapse 崩壊する

 

ちょっと英語の勉強(その7)

次の英文を読み下の質問に答えなさい。

(毎年夏に) in Japan, (何万もの人が) are hospitalized with heatstroke.

This year, experts say the (       )  are greater than ever, and (can) crush

a healthcare system already straining from the coronavirus outbreak.

Medical experts had a dire warning for the public and the government

earlier this month;

 "If Japan enters heatstroke season without taking any measures,

 the country's healthcare system will collapse."

(1)(  )内の日本語を英語にしなさい。

   毎年夏に(2語)

   何万人もの人が(5語)

(2)(  )に入る適語を次の中から選びなさい。

   ① reasons     ② risks ③ development   ④ dirty

(3)(can)を文脈に合うように適当な形にしなさい。

(4)専門家たちが警告していることは何ですか。説明しなさい。

進路講演会(1年生対象)

今日の午後、体育館において、1年生を対象に河合塾の先生をお招きして、

進路講演会が行われました。

講演の目的は、進路に対する目的意識を明確にするとともに、

授業での学ぶ意欲を喚起することにあります。

講師の先生は、本校の生徒たちに次のことを強調して話されていました。

 ・大学はやりがいのあるテーマを見つけ、自分の頭で考える能力を

  身につけるところ。将来のために幅広い教養と専門知識を身につ

  けるところ。

 ・大学で成長する学生の特徴は、

    主体的に学ぶ力が高い

    豊かな対人関係や活動性がある

    高いキャリア意識を持って生活している

 ・第一志望に現役突破している生徒は、

    授業第一主義を貫いている

    高校1年から無理をして、その無理な状態を「当たり前」にしている

    やる気に頼らずに、日々の学習を習慣化している

本校の生徒たちの聞く態度が良かったようで、講師の先生の話はとても熱が

こもっていました。

講師の先生は、「こんなに熱心に話を聞いてくれる生徒であれば、3年後の大学進学

のときが楽しみですね。」、とおっしゃっていました。

私も同意見です。人の話をきちんと聞くことができる生徒たちは素晴らしいと感じました。

私自身も3年後が楽しみです。

 

 

 

ちょっと英語の勉強(その6)

5月8日(金)の解答です。

 

1 次の英文の下線部には文法的な誤りが一カ所あります。指摘して正しいものに直しなさい。

(1) The number of coronavirus cases reported in Japan in one day have fallen 

      below 100 for the first time since the state of emergency was declared

      on April 7.

  (解答)haveをhasとする。

      この英文は、The number of coronavirus cases reported in Japan in one dayまでが

      主語となります。意味は、「一日に日本で報告されるコロナウイルス感染者の数は」

                     です。

      現在完了形になっていますが、fallはthe number of~のnumber(単数)と一致させな

                     ければなりません。よって、have fallen はhas fallen となります。

      The number of girls in my class is 20. (クラスの女の子の数は20人です。)

      The number of~で「~の数」という意味になります。

      a number of は「多数の」という意味になります。

      I have to read a number of books.

   

 (2) Abe and Trump shared the late information on the outbreaks in their countries

     and the measures that are being taken to contain the virus. 

    (解答)lateをlatestにする。

      lateは「遅い、遅れた」という意味ですが、latestは「最新の」という意味です。

      ここは、「安部首相とトランプ大統領が最新の情報を共有した=Abe and Trump shared

      the latest information」としなければならないので、lateがlatestになります。

      armは「腕」ですが、armsは「武器」となります。

      bear(名詞)「熊」、bear(動詞)「~を支える、~を我慢する」となります。

      簡単そうな単語でも意外な意味があります。このように簡単そうな単語の意味も

      しっかりと押さえておきたいですね。

      

2 次の英文には、コロナウイルスの感染予防のために学校の休校が長期化することによる

  弊害が書いてあります。どんなことが書いてありますか。簡潔にまとめなさい。

  (東高の皆さんは、こんなふうになっていないことを願っています。)

 "There has likely been an increase in the number of kids immersing themselves 

   online and in games after losing sight of their goals during school closures 

   when many others activities are restricted," Endo said.

(解答)休校の間に目標をなくし、オンラインやゲームにふけっている子供の数が

    増加傾向にあること。  ※ オンライン授業は別です。

   ※ immerse oneself  ~に没頭する、~にふける

   ※ lose sight of          ~を見失う